在米者おすすめ/アメリカ旅行前に準備するべき5つのこと

旅行
スポンサーリンク

どーも、たっど(@Tad44898586)です。

実際にアメリカに住んで感じた実体験を元に、これからアメリカへ旅行する方にぜひ準備いただきたいこと5選を紹介します。

この記事で分かること
  • 旅行前に申請が必須。
    ESTAの詳細。
  • 旅行で困らないために
    事前に準備するべきこと。
アメリカ
旅行の準備

必須の準備

通常の準備品

こちらは当たり前のことかと思うので、簡単にリストを並べます。

  • パスポート 
  • 飛行機等のチケット
  • 旅程表、ホテルの予約表
  • 衣類
  • クレジットカード、現金

ESTA(エスタ)

短期の米国渡航に必要な入国審査制度ESTAについて紹介します。

観光旅行や短期のビジネス出張でアメリカへ渡航する際は、事前にESTA申請を行い、適格性について答える必要があります。

詳細は外務省のHPで紹介されていて、ポイントをまとめると、

  • 90日以内の米国旅行にはESTA申請が必須。
    (ビザ保有者は不要)
  • 事前にESTA認証をしていないと入国拒否される。
  • 申請費用として$14かかる。
  • ESTA認証は2年間有効。
  • パスポートの期限が切れると有効期限内のESTAも失効。

ESTA申請は国土安全保障省の公式ウェブサイトから行います。
右上の”Change Language”で日本語に変換できるので、忘れずに事前申請をしましょう。

https://esta.cbp.dhs.gov/

アメリカ大使館からの通達で、ESTAは旅行の72時間前までに申請をすることが推奨されています。

おススメの準備

旅行の内容や目的地によって変わりますが、アメリカのどこへ旅行に行くにも準備した方がいいものを紹介します。

歯ブラシ、歯磨き粉を持って行く

アメリカのほとんどのホテルで歯ブラシ、歯磨き粉は置かれていません。

そのため、歯ブラシと歯磨き粉は持って行くことをおススメします。

私も入社当時、初めてのアメリカ出張で歯ブラシと歯磨き粉を忘れて、アテンドしてくれた駐在者に隣のコンビニまで連れて行ってもらったことがあります。。。

ライドシェアサービスに登録する

アメリカだけでは、移動の手段としてライドシェアはもはや当たり前です。

タクシーの半額程度で、しかも簡単に車が呼べるUberやLyftといったライドシェアサービスに事前に登録しておくことをお勧めします。

主要な空港であれば、空港を出た近くにライドシェア用の乗り口がありますので、乗り口に行ってアプリから配車を依頼すれば、すぐに車が迎えに来てくれますよ!

Uber, Lyft, and taxis at LAX airport – How to use LAX-it at Los Angeles International airport

ロサンゼルス国際空港(LAX)でのライドシェアの乗り方はこのYoutubeが雰囲気が伝わりやすいかと思います。(LAXはでかすぎるので、専用の乗り場までバスで移動します。)

規模の小さい空港だと外に出たらすぐにUberやLyftの看板があって、そこで配車を待つという感じです。人だかりがあると思うので、分かりやすいと思いますが、事前に行き先の空港を調べておくことをおススメします。

使い方も簡単で、以下の手順で使えます。

事前準備
  • スマホアプリをダウンロード
  • 個人情報と支払い情報を登録
車を呼ぶ
  • 配車アプリを起動して、
    目的地と時間を指定
  • サービスの種類を選ぶ。
  • 車が来るのを待って乗車する。
  • 到着。(アプリで自動支払)

サービスの種類はUberであれば、のお客さんと相乗りにならない様にUber Pool以外を選択した方がいいです。

ライドシェアって怖そうと方もいるかと思いますが、私は怖い目にあったことはないです。
むしろ気さくな運転手さんが多く、英語でがっつり話しかけられます(笑)

もっと詳しく乗り方を知りたい人はANAのサイトで乗り方を解説してくれています。

早く日本でもライドシェアが普及しないかなぁ

25¢硬貨を用意する

ホテルのフロントで両替ができるので必須ではありませんが、あると便利かと思います。

理由はホテルのランドリー(洗濯機)で使うから。

洗濯機がコインしか使えないこともありますので、洗濯を一回するのに1ドル(25セント硬貨4枚)等大量にコインを使います

赴任当初のホテル住まい時に、かなり大量に使いました。。。

見たい動画をダウンロードしておく

Netflix等の動画配信サービスは地域によって見れる動画が異なります。

なので、旅行中に「ちょっと息抜きで動画見ようかな?」、子供が「XXX見たいー」となってもいつも見ている動画が見れない(もしくは英語版しかない)可能性があります。

そのため、よく見る動画をいくつかダウンロードしておくことをお勧めします。(VPNを設定して見れるようにしておくのもあり)

うちはNetflixを契約していますが、子供アニメとしては「鬼滅の刃」「ONE PIECE」、「NARUTO」、「七つの大罪」、「ワンパンマン」はアメリカでも日本語で見れてます。(2021/4/16時点)

番外編:登山用ベビーキャリアを持って行く

対象者が限られると思うので、番外編としてうちが用意して助かったベビーキャリアを紹介します。

登山用のベビーキャリアは抱っこ紐と違って、見た目はリュックです。

うちは子供が小さいので、手すり等が心もとない国立公園に行くときに重宝しています。(ベビーカーは使えません。)

疲れたー。もう歩けない!

となったときの最終手段としても便利です(笑)

小さい子連れの外人さんも使っているのをよく見かけますよ!

最後に

楽しい海外旅行をもっと快適にするために事前に用意しておくといいかなと思うものを紹介しました。

ちょっとした不便さも海外旅行の醍醐味のうちかと思いますが、参考になればと思います!

ありがとうございました!

↓こちらではアメリカ旅行準備に役立つ情報について書いてますので、参考にどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました