【おすすめアメリカグルメ】子連れで行けるステーキハウス3選

旅行、グルメ
スポンサーリンク

どーも、たっど(@Tad44898586)です。

アメリカ旅行で食べたい物と言えば、やはりステーキ! けど、

・ステーキハウスは子連れでも行ける?
・ドレスコードは厳しくない?
・どうやって予約すればいいの?

という不安を持つ人も多いと思います。

そこで本記事では、カリフォルニア在住者がニューヨーク、ロス、ラスベガス等の主要都市に複数店舗を持っている”子連れで行けるステーキハウス”を紹介します。

この記事で分かること
  • 子連れ可のステーキハウス
  • おすすめメニュー
  • お店のドレスコード
  • お店の予約方法
子連れで
ステーキ!

また、以下の記事では海外旅行の予約方法として大きく分かれる”ツアー”、”個人旅行”それぞれの特徴を紹介していますので、旅行予約の参考にしてもらえれば嬉しいです。

子連れで行けるステーキハウス①:Ruth’s Chris

出典:ruthschris.com

・予算:$60~
・店舗:ハワイ、NY、LA、ベガス等
・HP:https://www.ruthschris.com/

ルースクリスは1965年に創業し、全米に100店舗以上を展開する高級ステーキハウスチェーンです。

日本の虎ノ門にも店舗がある有名な高級ステーキハウスですが、子供連れでも問題なく食事をすることができます。

ドレスコードも厳しくなく、私はジーパン、スニーカーで入店したこともあります。

キッズメニューもあります!

おススメ:PETITE FILET & SHRIMP

私のおススメはヒレ肉とエビが一度に楽しめる”PETITE FILET & SHRIMP”です。

4ozのステーキ2つに大きなエビが乗ったボリューム満点のステーキです。

ルースクリスの代名詞でもある熟成肉のステーキが堪能できます。

子連れで行けるステーキハウス②:Fogo de Chao

出典:fogodechao.com

・予算:$65~
・店舗:NY、LA、SF、ベガス等
・HP:https://fogodechao.com/

フォゴデチャオはシュラスコというブラジルスタイルのステーキハウスです。

岩塩を振って炭火でじっくり焼かれたお肉を食べ放題スタイルで楽しむことができます。

ドレスコードも無く、Tシャツとジーパンでも問題ありません。

次々とお肉が運ばれるので、

楽しみながら食事できます!

おススメ:Sirloin

ヒレ等の柔らかいお肉もおいしいのですが、脂ののったサーロインがおいしかったです。

3回おかわりしました!

子連れで行けるステーキハウス③:Fleming’s

出典:flemingssteakhouse.com

・予算:$70~
・店舗:NY、LA、SF、ベガス等
・HP:flemingssteakhouse.com

フレミングスは1998年に創業し、全米に50店舗以上を展開する高級ステーキハウスチェーンです。

こちらのお店も高級ステーキハウス店ですが、子連れでカジュアルな服装でも食事を楽しむことができます。

リブアイは迫力があります!

おススメ:Chocolate Lava Cake

ステーキもおいしいですが、フレミングスで毎回頼むのがChocolate Lava Cakeです。

ケーキを割ると溶けたチョコレートがトロリと流れ出てきて、最高です!

お肉の後でも食べれちゃう!

日本語での予約 ※①、②のみ

今回紹介した3店は全てお店のHPから予約をすることができます。

ただ、公式HPからの予約は全て英語になってしまうため、日本語で予約をしたい場合は、以下のグルヤクを使用すると日本語で予約ができます!

Fleming’sはグルヤクで予約できません。

グルヤク

出典:guruyaku.jp

まっぷるやことりっぷを出版する旅行ガイドブックの昭文社が運営するサービスで、世界120都市12,000軒のレストランを日本語で予約することができます。

「夜景が見える席」など、

座席のリクエストもできる!

↑ グルヤクでのレストラン予約はこちらから

最後に

アメリカの主要都市に店舗があり、子連れでカジュアルな服装でも食事できる高級ステーキハウスを紹介しました。

アメリカ旅行では外せないステーキを家族で堪能してください!

以下の記事ではアメリカ旅行の前に準備しておいた方が良いこと海外旅行準備に役立つサービスを紹介していますので、良かったらこちらも読んでいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました