子供の英語いつから始めると効果的?在米者おすすめの年齢別英語教育法

生活
スポンサーリンク

どーも、たっど(@Tad44898586)です。

小さな子供がいる親御さんで

・英語教育はいつから始めるべき?
・効果的な英語教育は?

について考えている方は多いと思います。

本記事では、小学生と幼児を連れてアメリカ駐在した実体験を元に、子供の英語教育を始めるべき年齢と年齢別おススメ英語教育について紹介します。

日本で子供の英語力を伸ばすための英語教育モデルケースも紹介!

本記事で分かること
  • 英語耳が育つ年齢
  • 年齢別の英語教育法
  • アメリカでの英語教育実体
  • 日本でのおススメ英語教育
英語教育は
計画的に!

効果的な英語教育開始時期(いつから?)

英語耳が育つ時期に始める

英語を言語として認識する耳を育てるには、耳が育つ時期に英語をたくさん聞かせることが重要です。

日本人が英語を聴きとれないのは、日本語と英語では使用する周波数がちがうためと言われています。

そのため、日本語で育った場合、英語で使われる周波数を言葉として認識することが難しくなります。

日本語の周波数は低くて狭い。

また、人間の耳が最も成長するといわれる期間は3歳から7歳の間です。

その後も耳は10歳ごろまで成長し続けますが、英語耳をより育てたい場合は、3歳から7歳の間に英語を浴びせることが重要です。

耳が成長する3歳-7歳の間までには英語教育を開始する。
耳が出来上がるまでに、英語にたくさん触れることが重要

おススメ英語教育モデルケース

0歳-2歳:英語を浴びせる

0歳‐2歳は日本語もよく話せない時期です。
そのため、英会話というよりも英語を聞かせることが大事になります。

アメリカ在住でハーフの子でも、ママが日本人だと

まだ英語が話せないことが多い!

かと言って、高価な教材を購入する必要はなく、個人的にはYoutubeでネイティブが話す動画を見せていれば十分だと思います。

何を見せていいか分からないという人には、英語の絵本を購入して、その絵本をネイティブが読む動画を子供と一緒に見ることがおススメです。

以下の記事で、アメリカ人なら誰もが読んでいる絵本を紹介していますので、良かったら参考にしてください。

また、パジャマスクやパウパトロールの様なアニメでも楽しく英語が聞けると思います。

パウパトのチェイスが好き!

まずはお金をかけずに英語に触れることを始める。

3歳-6歳:ネイティブ英会話を体験

耳が最も発達するこの時期にはネイティブな英語を体験させることが重要です。
英語を聞くだけでなく、英語で話しかけられる、口にすることで英語耳が鍛えられます。

息子の場合、アメリカのプリスクールに通わせることで英語のリスニングが大幅に向上しました。

  • 2歳半~3歳半:日本語幼稚園のみ通園。
  • 3歳半→4歳半:週に2回、3時間アメリカのプリスクールに通園。

LとRを聞き分けられるよ!

そのため、駐在等ネイティブな英語に触れさせる機会がある環境の方は、子供に英語を体験させることをおススメします。

ただ、日本でネイティブ英語を体験させる環境は少ないので、オンライン英会話がおススメです。

うちの息子の場合、週2回×3時間=6時間/週は英語を体験させています。

ですが、それを日本で対面式英会話で行うとすると費用が大きすぎます。

オンライン英会話は、対面式よりも費用を抑えるながら、マンツーマンでネイティブ講師の授業で英語が体験できます。

集団行動ではく英語耳を鍛えることが目的なので

マンツーマンを選びましょう!

以下の記事でおススメのオンライン英会話をまとめていますので、参考にしてください。

流れてくる英語を聞くだけではなく、英語を体験することで英語耳を伸ばす

日本でネイティブの英語を体験させるには、オンライン英会話がおススメ

7歳-:語学として勉強

小学生以降の時期では英語を「語学」として体系的に勉強することをおススメします。

小学1年生で渡米したうちの娘は、以下の様に勉強方法を変えました。

  • 1年生~2年生半ば:アメリカ現地校+アメリカ人の家庭教師
  • 2年生半ば~:アメリカ現地校+日本人の家庭教師

もちろんアメリカ人家庭教師の先生に教えてもらった蓄積があるからこそですが、
日本人の先生(マンツーマン、オンライン)に変えてから、英語力が飛躍的に伸びていることが実感できています。

うちの先生は”SPIN”という教科書を使って語学として文法を教えてくれています。

英語の作り方が分かる様になってきた!

耳が発達する期間に英語を体験した後は、文法を勉強することで英語への理解が深まります。

英語教育 おすすめモデルケースまとめ

幼児と小学生をアメリカで育てている経験を元にもし日本で子供の英語力を伸ばすならという英語教育のモデルケースをまとめます。

長期間の教育になるため、

コストも意識しましょう!

年齢 内容 目的
0~2歳 絵本+Youtube
英語アニメ
楽しみながら英語を聞かせる。
3~6歳 オンライン英会話 費用を抑えながら、長時間英語を体験させる。
ネイティブの英語を体験することで、英語耳を鍛える。
7歳~ 英語塾 英語を語学として勉強し、英語への理解を深める。

最後に

自分はアメリカに住んでいるという特別な環境のため、経験を元に日本で英語教育をするためには?という視点でおススメを紹介しました。

英語をマスターするには長い期間(一般的に3,000時間の学習)が必要になるので、計画的に教育を進めたいですね!

特に、英語耳を鍛えるためにはオンライン英会話等でコストを抑えながら英語を体験することが重要なので、ぜひ検討してみてください。

ありがとうございました!

コメント

  1. […] 2. #2 「子供の英語教育いつから始める?在米者おすすめの年齢別英語教育法」 レビュー […]

タイトルとURLをコピーしました